高金利の外貨定期預金の預け方

外貨定期預金で超高金利収入を得る方法

皆さんは、現在も銀行に預金していらっしゃいますか?

私も日本のメガバンクに預金していますが、利子はほとんどついていません。

かつて高度経済成長中の日本でも、郵便局の定額預金で、8.0%の金利が付いた記憶がありますが、現在の日本では夢のような話ですね。

しかし成長著しいアジアでは、今まさに高度経済成長真っ盛りで、高金利で預金できる銀行があるんです。


その銀行は、フィリピンにあるイースタンリザール銀行です。


しかしアジアの国の通貨では、リスクが高いと考える方もいらっしゃいますよね?


しかし今回、ご紹介するのは、USドル建ての年利8.5%〜11.5%という超高金利の定期預金です。


USドルという信頼できる通貨での銀行の定期預金だから、元本は保証されるうえ円安リスクへ対応できるメリットもあるんです。

しかもフィリピンでは、ドル建て預金金利は、源泉徴収されないので、金利分すべてを獲得できます。


また、イースタンリザール銀行の預金は、日本と同様にフィリピン政府機関の保険機構によるペイオフ制度で、個人の外貨預金も50万ペソ相当額(約130万円)まで保護されているんです。


でも、外国の銀行に口座を開設するのは、現地に行ったり、英語で手続きをするのは難しいと思われる方もいらっしゃいますよね。

ところが、リンク トレード アフィリエイトでは、日本語での手続きのサポートをしていますので、実際にフィリピンに行かずに、郵送で海外銀行口座が開設できるんです。

USドル建て定期預金は、最低預金額5,000USドル(約60万円)となっておりますが、

預金額25,000ドル未満の場合、1年定期:8.5%、5年定期:10.1%ですので、

例えば、100万円預金した場合、5年後に約150万5000円になるのは、魅力的ではないですか?


私も、すぐに1万ドルの5年定期預金口座を開設しました。

資産の分散投資の観点からも、円安対策としても、金利面でも有利な外貨預金が、日本語で簡単に手続きできるとしたら、日本の銀行に超低金利で預金している資産の一部を運用してみませんか。

なお、リンク トレード アフィリエイトの日本語での口座開設サポート手数料は、業界最安値の50,000円ですが、下記のリンクから申込むと、無料となりますので、興味のある方はチェックしてみてください。
高金利の外貨定期預金の預け方

MENU